精神科、統合失調症、メンタルヘルス、うつ病、心療内科

生活保護モンスター患者 「こっちは金払ってるんだよ!!」←いや。一銭も払ってねえ!

税金で賄われている活保護費

生活保護者は2014年時点で約217万人いる。血税である3.8兆円が支出され、そのうち医療費が1.8兆円となっている。生活保護者は医療費が無料なのだ。

 

 

日々怒鳴られる精神科医

精神科医というのは患者の話を聞かなければいけない。患者は手加減なく辛さや悲しみ、悔しみ、不平、不満をぶちまけてくる。

 

「死にたい」「寝れない」「どうしてダメなことばかり起こるのか」負のオーラを全身にまといながら次から次へと言ってくる。まあよくこんなに不平を言えるもんだと感心する。死にたいのはこっちだよと突っ込みたくなる。

 

心身ともに好調であれば「大変でしたね」「辛かったでしょう」「次はきっとうまくいくよ」「あなたは悪くないよ」と患者が望む言葉をかけてあげることができる。

 

ただ精神科医といえど一人の人間。寝不足だったり忙しい時だったりイライラしていたりしているとついつい上の空で返事をしてしまう。少しでも意にそぐわないことを言って逆鱗に触れてしまうと怒鳴られたりするから厄介だ。

 

それまで人に怒鳴られた経験はなかったのだけれど精神科医になって数ヵ月に一度は怒鳴られるようになった。

 

 

ああ本当に死にたい。

 

 

「こっちは金払ってるんだよ!!」

そんなこんなでヤヤコシイ人達の対応に追われる日々なのですが、いつものようにクダラナイことで入院中の患者の文句を聞いていました。

 

「病棟の洗濯機がいつも一杯で使えない「看護師が薬をシートから出さずにそのまま渡してきた「あの男性患者が私に付きまとってくる(妄想)統合失調症って言われてすごい傷ついた。どうしてくれるのこの気持ち。(知らんがな)「看護師にもっと客観的に自分を見直したらと言われて腹がたった「薬を渡す時間は14時じゃないとダメなんです。いつも持ってくるのが時間通りじゃないんです。」相変わらず不平不満を感じる閾値が低いなあ、と感じながら話を聞いていた。

 

こっちは金払ってるんだよ!!それぐらいの対応はしてくれて当たり前だろ!!

 

?????

 

甲高く言われたその言葉を最初は理解できなかった。?マークが5つくらい自分の頭にちらついた。ギャーギャー怒鳴られている言葉が入ってこず、自分の頭の中でグルグルと思考が回っていた。

 

ってかお前生活保護だから医療費無料だろ!!

 

今日も無料で医療サービスを受けている生活保護者に外来でも入院でも怒鳴られる日々を耐え忍ぶ。

 

自分も寝れない。死にたい。気分は激落ち。言いたいことをぶちまけて気持ちよさそうに帰っていく患者の後ろ姿を見ながら、そう思う精神科医なのであった。

【親が自殺した精神科医】双極性障害とは

妻がうつになりました

2016年12月25日クリスマスですね。

精神科医である私がこんなことを言うのはとても恥ずかしいのですが、

妻がうつになりました。

 

 

10月から引越しをして、転勤をして、、、。様々なことが激変しました。

そして、妻も一緒に転職をしました。

妻の今の職場は残業体質のようで、それが妻に合わなかったようです。

11月頃から「会社に行きたくない、、、。」「つらい、、、。」

などと会社が始まる前日には言うようになりました。

サザエさん症候群です。

 

 

まあ、仕事が変わったばかりで慣れないから仕方ないか、、、

と思っていたのですが、

会社に行きたくない病はさらに悪化しました。

 

 

12月に入ると毎日泣くようになり、それに私がいちいち対応する、、、。

私自身も疲れ果てて、ひどいことを言うようになりました。

「社会は厳しいんだ。」「甘えるな。」「逃げているだけだ。」

精神科医としてとても恥ずかしいのですが、

言ってはいけないことを言ってばかりでした。

そして、クリスマスの今日私も疲れ果ててしまいました、、、。

 

 

明日、妻は精神科に受診することになりました。

私だけではもうダメな状態です。

表面上の診断は「適応障害」「うつ病」 になるかと思います。

裏の診断は「新型うつ病」です。

そう、、、。最近はやりの「新型うつ病」です。

端的に言うとサザエさん症候群、仕事したくない病です。

 

 

これからどうなるか分かりませんが、

とりあえず精神科で診断書をもらって会社を休職する必要があるようです。

とりあえずは傷病手当金をもらいながら、

精神を休めてまた転職してもらえればいいかなと思っています。

 

 

私自身も転職をしたばかりで職場に慣れて、仕事を覚えるので必死です。

妻につきっきりで対応するのは難しいので、

精神科に受診するように勧めました。

 

いやいや、なんとも恥ずかしいことです。

精神科医として働いておきながら、、、。

人生なにがあるか分かりませんね。

アルコールと精神安定剤は一緒にとっていいのか?

目次

1:こんな方にお勧めの記事

2:精神安定剤とは

3:アルコールとの飲み合わせ

1:こんな方にお勧めの記事

精神安定剤を飲んでいる方。

・飲酒の習慣があって精神科に通っている方。

・アルコールと精神安定剤の飲み合わせを知りたい。

2:精神安定剤とは

f:id:chintaizumai:20161128182617p:plain

精神安定剤と世間でいわれる薬は、医学用語で言うと、抗不安薬睡眠薬ベンゾジアゼピン系薬と言われたりします。一昔前まではバルビツール系と呼ばれる薬が使われていましたが、副作用が多く、依存しやすく、多量服薬で自殺できる可能性があるため、今はあまり使用されていません。

一方、ベンゾジアゼピン系は依存が出にくく、副作用もバルビツール系より副作用が少ないため現在主流になってきています。

ベンゾジアゼピン系の中でも不安をとる効果が大きい薬を抗不安薬、睡眠を誘発する効果が強い薬を睡眠薬と通称で呼ばれています。

睡眠薬抗不安薬は重なり合う部分が多く、例えばデパスベンゾジアゼピン系に分類される薬ですが、抗不安薬として使われる薬でもあり、睡眠薬として使われる薬でもあります。

3:アルコールとの飲み合わせ

f:id:chintaizumai:20161128182536p:plain

アルコールとの飲み合わせは最悪です。アルコールと精神安定剤は脳内で結合する受容体が一緒です。効果が出るメカニズムが一緒ということです。

つまり、アルコールを飲んで精神安定剤も一緒に内服すると効きすぎてしまう、あるいは過量投与になってしまう可能性があるのです。

例えばハルシオンとアルコールを一緒に摂取するとラリることができます。サイレースとアルコールも同様です。

それだけならいいのですが、アルコールも精神安定剤も飲んでいると「耐性」ができてしまいます。つまり同じ量を飲んでいても効き目が弱くなってしまうのです。今までと同じだけの効果を得ようと思うと飲む量を増やさなければいけなくなります。アルコールも飲んでいると最初は気分が良いだけですが、飲み続けると効き目が弱くなり、気分を良くしようとさらに多量のアルコールを飲まなければいけなくなる。アル中のできあがりです。アルコールを多量に飲んでいると、精神安定剤の効き目が弱くなっていきます。そして、同じような効果を得るためには内服量を増やさなければいけなくなります。

精神安定剤を飲んでいる方はアルコールを飲むことは禁止です。副作用が出ますし、依存形成に繋がります。もしアルコールを飲んだ場合ですが、6時間は精神安定剤とアルコールの間隔をあけてもらっています。アルコールは人にもよりますが4時間程度で血中濃度が半分程度になるからです。6時間程度間隔をあければアルコールの影響が少ないだろうと思って、そう言っています。主治医によって考えが異なりますので先生と相談して決めてください。

私の場合ですが、アルコールを飲んで、次に精神安定剤を飲むまでの時間が6時間未満であれば、精神安定剤をスキップしてもらうことにしています。アルコールである程度気持ちが落ち着いていると思いますし、もし精神安定剤を飲まずに症状が悪化しても患者自身のせいです。たとえ症状が不安定になっても、反省してもらっています。

きつい言い方かもしれませんが精神病を治したい、良くしたいと思って病院に来ているのですからアルコールはやめましょう。アルコールに頼って依存している方に精神安定剤は出せません。ほとんどで薬にたいする依存を形成していますし、耐性があり効きにくいからです。