精神科、統合失調症、メンタルヘルス、うつ病、心療内科
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻がうつになりました

2016年12月25日クリスマスですね。

精神科医である私がこんなことを言うのはとても恥ずかしいのですが、

妻がうつになりました。

 

 

10月から引越しをして、転勤をして、、、。様々なことが激変しました。

そして、妻も一緒に転職をしました。

妻の今の職場は残業体質のようで、それが妻に合わなかったようです。

11月頃から「会社に行きたくない、、、。」「つらい、、、。」

などと会社が始まる前日には言うようになりました。

サザエさん症候群です。

 

 

まあ、仕事が変わったばかりで慣れないから仕方ないか、、、

と思っていたのですが、

会社に行きたくない病はさらに悪化しました。

 

 

12月に入ると毎日泣くようになり、それに私がいちいち対応する、、、。

私自身も疲れ果てて、ひどいことを言うようになりました。

「社会は厳しいんだ。」「甘えるな。」「逃げているだけだ。」

精神科医としてとても恥ずかしいのですが、

言ってはいけないことを言ってばかりでした。

そして、クリスマスの今日私も疲れ果ててしまいました、、、。

 

 

明日、妻は精神科に受診することになりました。

私だけではもうダメな状態です。

表面上の診断は「適応障害」「うつ病」 になるかと思います。

裏の診断は「新型うつ病」です。

そう、、、。最近はやりの「新型うつ病」です。

端的に言うとサザエさん症候群、仕事したくない病です。

 

 

これからどうなるか分かりませんが、

とりあえず精神科で診断書をもらって会社を休職する必要があるようです。

とりあえずは傷病手当金をもらいながら、

精神を休めてまた転職してもらえればいいかなと思っています。

 

 

私自身も転職をしたばかりで職場に慣れて、仕事を覚えるので必死です。

妻につきっきりで対応するのは難しいので、

精神科に受診するように勧めました。

 

いやいや、なんとも恥ずかしいことです。

精神科医として働いておきながら、、、。

人生なにがあるか分かりませんね。